αIX

 主なデータ

αIX-33

メーカー NTT
発売年 1997年
通話数・接続台数 最大外線数(デジタル):42回線
最大外線数(アナログ):128回線
使用する電話回線 おとくライン(ISDN回線)
主な機能 ナンバーディスプレイ対応
留守番電話機能
転送電話機能
着信・発信履歴機能

 おすすめポイント

このαIXではオフィスのコミュニケーション環境をトータルに支援してくれる便利機能が充実しています。
例えば、オートダイヤル発信機能では、パソコンの操作ウィンドウに電話番号を入力して、発信ボタンをクリックするだけで発信することができます。
サーバに登録されたデータベースからお客さま情報や通信記録などを読み出し発信することも行えますので大変便利です。
またコールリスト発信機能では、コールリストに登録されているお客さまに順次発信することができます。
完了・未完了など通信の結果をデータベースに登録することができ、未完了のお客さまは再発信の対象となりますので、「あれ、誰にかけていないんだっけ?」ということにはなりません。
他にも、電話着信時・パソコン着信があることをお知らせて、パソコンを操作するだけで応答することが可能な着信表示や、着信時、複数のクライアントパソコンへの着信表示が行えるマルチライン表示などがあります。
これらの機能を使うことで、オフィスの電話応対業務がさらに効率化することが可能です。
ぜひ、積極的に活用していきましょう!!

カテゴリー: NTT | タグ: , | コメントをどうぞ

TELMAGE

TELMAGE-32

 主なデータ

メーカー IWATSU(岩通)
発売年 2004年
通話数・接続台数 同時通話:最大984通話
最大外線数(デジタル):480回線
最大外線数(アナログ):960回線
使用する電話回線 ひかり電話オフィス
おとくライン(ISDN回線)
IP電話(050)
主な機能 ナンバーディスプレイ対応
転送電話機能
着信お待たせ機能
着信・発信履歴機能
会議通話機能(特殊機能付電話機orユニット追加)
即時転送機能(特殊機能付電話機orユニット追加)
疑似話中返し(特殊機能付電話機orユニット追加)
緊急地震速報対応(特殊機能付電話機orユニット追加)

 おすすめポイント

最大400台規模まで対応するこのTELMAGEは、複数拠点間のシステムを統合する「SiteLINK」や最大40人参加可能な「電話会議システム」など各拠点を結び付ける機能が魅力です。
特に注目したいのは「電話会議システム」。
別途専用サーバを用意することなく最大20人~40人規模の電話会議が可能です。
しかも、国内だけでなく海外とも会議ができ、内外線混在なら最大20人、内線のみなら40人まで参加できます。
IP電話を利用すれば拠点間の通話は無料ですので、効率のアップとコスト削減を同時に行えるます。
複数の支店などを持つ会社におススメのビジネスホンです。

カテゴリー: 岩通 | タグ: , | コメントをどうぞ

Astral GT-500

Astral GT-500-31

 主なデータ

メーカー サクサ(SAXA)
発売年 2004年
通話数・接続台数 同時通話:最大12通話
最大外線数(デジタル):6回線
最大外線数(アナログ):12回線
使用する電話回線 ひかり電話オフィス
おとくライン(ISDN回線)
IP電話(050)
主な機能 ナンバーディスプレイ対応
転送電話機能
留守番電話機能
着信お待たせ機能
着信・発信履歴機能
会議通話機能(特殊機能付電話機orユニット追加)
即時転送(特殊機能付電話機orユニット追加)

 おすすめポイント

このAstral GT-500のおススメポイントといえば、なんといっても受電業務が楽になるバラエティ応答機能です。
この能機は、簡単に言えば電話がかかってきた時に相手を電話をとる前に識別できる着信・応答機能のことで、Astral GT-500では次のような着信・応答機能が搭載されています。

  • 誰カラー着信:登録グループごとに光る7色の着信カラーで、相手先がひと目でわかる機能
  • 識別着信:登録グループや電話帳の相手先ごとに変わる着信音で、相手先がわかる機能
  • 識別留守電:事前にグループを登録しておけば、留守番電話か外線転送を自動で判断する機能
  • 非通知メッセージ応答:非通知着信に、通知設定をお願いするメッセージ応答ができる機能
  • 迷惑電話メッセージ応答:迷惑電話番号を登録すれば、メッセージで自動応答し着信拒否できる機能

どの機能も、業務の効率をあげる便利機能です。
是非、積極的の使っていきたいものですね。

カテゴリー: SAXA(サクサ) | タグ: , | コメントをどうぞ

BX

BX-30

 主なデータ

メーカー NTT
発売年 2007年
通話数・接続台数 同時通話:最大2通話
最大外線数(デジタル):1回線
最大外線数(アナログ):2回線
使用する電話回線 ひかり電話オフィス
おとくライン(ISDN回線)
IP電話(050)
主な機能 ナンバーディスプレイ
留守番電話機能
転送電話機能
着信・発信履歴機能
会議通話機能(特殊機能付電話機orユニット追加)
即時転送機能(特殊機能付電話機orユニット追加)
不審者威嚇機能(特殊機能付電話機orユニット追加)
リモートコールバック(特殊機能付電話機orユニット追加)

 おすすめポイント

このBXの魅力は最大2回線同時通話対応が可能であることです。
2回線分をフル活用できます。電話をプライベートと仕事で使い分けたり、通話中にFAX受信をしたりと、使い分けが可能です。
また、外出先からの携帯電話通話料金が削減できるコールバック機能が標準機能として搭載されているのも注目です。
コールバック機能はあらかじめ個人の携帯電話番号などを登録しておけば、外出先から「BX」を経由して別の相手へ電話ができる機能です。
いわば携帯電話をビジネスホンの子機にする機能で、内線では一切の電話料金が発生しないのと同様、携帯通話料金を気にせず通話ができます。
会社にとっては、社用の携帯電話を支給する必要がなくなるので、携帯電話基本料金等の固定費が不要になります。
なにかと会社での経費削減が求められている昨今、このコールバック機能が搭載されていBXは本当におススメです。

カテゴリー: NTT | タグ: , | コメントをどうぞ

TELEMORE-EX

TELEMORE-EX-29

 主なデータ

メーカー 岩通
発売年 2005年
通話数・接続台数 同時通話:最大8通話
最大外線数(デジタル):4回線
最大外線数(アナログ):8回線
使用する電話回線 ひかり電話オフィス
おとくライン(ISDN回線)
IP電話(050)
主な機能 ナンバーディスプレイ対応
留守番電話機能
転送電話機能
着信お待たせ機能
着信・発信履歴機能
疑似話中返し(特殊機能付電話機orユニット追加)
即時転送(特殊機能付電話機orユニット追加)
不審者威嚇機能(特殊機能付電話機orユニット追加)
携帯ブラウザ連携(特殊機能付電話機orユニット追加)

 おすすめポイント

頻繁に電話がかかってくるオフィスには、TELEMORE-EXの疑似話中返し機能が大変便利です。
使用するためには別にユニット追加が必要ですが、着信させる外線数を一時的に減らすことができます。
ちなみに「話中音」とは、かけた相手が通話中の時に電話機から聞こえる「ツー、ツー、ツー」の音の事です。
これを通話中でもないのに擬似的に流すことが「擬似話中返し」となります。
人が少なく電話を取れない時、電話の呼び出し音が鳴り続けるのは、かけてきたお客様に不安感(マイナスイメージ)を与えると同時に、オフィス内の社員にもストレス となります。
そこで、この「擬似話中返し」によって事前にセットした外線に電話がかかると、話中音を送出し、お話し中ということでマイナスイメージを与えずに、電話をかけてきたお客様に待ってもらえるようにできるわけです。
なお、話中状態でも着信履歴は残るので、折返しの電話をかけることができますので、対応にも困りません。

カテゴリー: 岩通 | タグ: , | コメントをどうぞ